忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご存知のように年間100~150本程度の映画を見る暇人のオレだけど、これまたご存知のようにSFは好きじゃないオレ。ラブストーリーとか余裕で見るのにね。
SFってジャンルのおもしろさは舞台設定が8~9割占めてて役者の入り込む余地ってあんまないと思うんだわ。ぱっと思い浮かぶ代表作はETなんだけどあれも火星人モドキじゃん。役者関係ない。
スターウォーズとか全然見る気しないしね。


そんな中日本のアニメって時点で妙なフィルターかけてたら多方面からのいいよいいよの声に押されて見てみることにしたのはサマーウォーズ。
月イチの寸評で済ませようかと何度か迷ったけど返すまでに二度見したんなら紹介するしかない。




内容のよしあしはこの際どうでもいいんだ。たぶんみんな見てるだろう。
個人的にスマッシュヒットだったのはいわゆる先輩萌え。


時は遡ること20世紀末らへん。
当時高1だったオレは「どこかに必ず所属しなければならない」っていううんこルールのせいで仕方なく所属することにしたとある部活にいた2コ上の先輩が気になってしょうがなかった。

自分のスペックは棚の上にスパジャンさせてる割にかわいい子にしか反応しない困っためんたま持ちのオレでも300%%tぽkな容姿端麗+超絶スタイルのいい彼女はなぜかオレだけ下の名前にちゃん付けで呼ぶ困ったひとだった。
もともとサボる気全開で入ったから週に1回の強制召喚にしか顔を出さないつもりだったのが、先輩見たさに通ううちに毎日用もないのに出てるうちに毎日一緒に帰ることに。

月日は流れて夏休みにさてバイトでもするかと応募して採用されたところに超絶偶然いたのはその先輩。Uchino高校はバイト禁止だったこともあってその不意打ちっぷりにうろたえてるところに、「この子はあたしのだからね!」宣言でしんだ。やることやっててスレ始めてたはずなのに純愛路線はじまたw
当時は単純だったなー。むしろ初めてどっぷり恋焦がれた瞬間だったかもしれない。

んでまぁ夏休み全開で働く=学校なくても先輩に会えるってことで夏バテどころかすっかり先輩ベッタリになったオレ。夏休み明けたあとのベタボレっぷりは別人すぎてやばかった。
姉御肌なのに微妙にあちこち抜けてて、すげーかわいいのに女を前面に押し出さないところに気まぐれな性格も加わって毎日どころか四六時中翻弄されっぱなしだったけど、いつも一緒にいるから付き合ってないのに周りからそういうことにされてるのも気分よくて毎日がヘヴン状態だった。
オレほどではないけど酒も強かったし弱点あったのか?ってほどパーフェクト。なのにたまに弱いところもあってキュンキュンすぎた。
あのころを思えば恋愛もずいぶんゲームみたいなもんになってしまった。

その先輩に認められたい一心でバイトでもなんでも一年間アホみたいにがんばりたおした全力の日々も結局告ってみたらフラレて終わったんだけど、自分の中で「先輩」ってカテゴリーは完全に神格化された1年でもあった。それ以降年上を「先輩」って呼ぶことはなくなったし。さん付けオンリー。
いま思えば身の回りで人気のあるかわいい子を自分のスペック度外視で落としたくなる衝動はたぶんここで培われたんだとおもうね。おてては早いほうがいいよ。後悔したくないし。

誰から見てもあいつら付き合ってるレベルまでいってて、確信めいたものはあったし他人から妬まれる程度には認知されてたのになぁ。いちばんの失恋はこれだった。一年かけてこれだもんw
歳食うとかけひきばっかりになって本気で恋焦がれることも自分で自分に変な保険かけてなくなりがちだし、「愛されるより愛したい」は名言だとおもう。とてもとても難しい。



とまぁクソどうでもいい個人的なノスタルジーにいい感じに浸れた本作はとてもおもしろかったです^^
映画の話一切してないけどまたねw


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
青い春と書いて青春・・・誰しも必ず一度は通るきらめいた季節ってヤツだな(ノ∀`)

SWは去年映画館で見に行ったけど、今年の8/1にBDの通常版がでるのでポチっとしちまった( ´艸`)
(色々特典付いてるのが1万位したのに対し、通常版は半額y)
なんとなく、ジブリっぽいストーリーな感じで、いい作品だったね~。
鈴音ろん 2010/07/05(Mon)00:20:37 編集
Re:無題
たっけーなw
特典とかどうでもいいけどそれでも5,000えんもすんのかw
洋画ならその半額くらいだけど・・・あれは資金回収力はんぱないからやれるってのもあるのか。
【2010/07/05 12:22】
萌・は・じ・ま・った・な
アニメミロとは言ったが、そこは斜め45℃じゃねぇかw
萌じゃなくて、サイヴァーバンクやSFミタマエ(*'-')ノ
お嬢 2010/07/05(Mon)17:28:55 編集
Re:萌・は・じ・ま・った・な
だいたい意向には沿っただろw専門用語ならべんなw
【2010/07/05 22:30】
無題
通常版、定価は5040円だけど、あまぞんなら、ただいま3730円なのだよ(ノ∀`)
さすがに5000円だとちょっと考えるけど、
この値段なら、2回映画館で見に行ったと思えば(´∀`)
鈴音ろん 2010/07/05(Mon)20:25:40 編集
Re:無題
一方GEO換算なら新作でも300えんだか400えんであった。
【2010/07/05 22:31】
無題
今日やってて今見た^^ 声優が糞って聞いてて敬遠してたがこれはwkwkする映画だった^^食わず嫌いはいかんな^^
ゆの 2010/08/06(Fri)22:53:13 編集
Re:無題
ほう^^
飲み会行っててフレと実況できなんだ;
【2010/08/07 18:54】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]