忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年の冬くらいからあたためてたネタだけど、梅雨入りしてこれからどんどん蒸し暑くなるから書こう。


つい注文しすぎちゃったりとか忙しくてコーヒーどころじゃねえよってときでもおかまいなしに進むのが豆の劣化。
普段はなるべく劣化が進行しないように冷蔵庫で保存してるってのはたぶんどっかで書いた。

オレは旅行先にも一式もってくので、宿に着いたらまずするのが豆を冷蔵庫にほうりこむこと。
常温でも保存できるんだし急激な温度変化のがよろしくないかもだけど、帰宅してからも使うもんだから旅行中は遠慮なく冷凍庫(1ドアなら冷凍スペース)に入れてた。
自宅の冷蔵庫はスペース的な問題で冷凍庫には置いとけないから冷蔵保存なんだけど、そもそもコーヒー豆って冷凍しちゃってもへいきなの?とggってみたらでてきたのがこのサイト


これなら種類多めにストックしててもへいきだね。
ここにも書いてあるとおり、劣化してるかどうかいちばんわかりやすいのはお湯を注いだときのふくらみよう。
勢いのいいモコモコっぷりは鮮度の証だ。
このサイトではご丁寧にちゃんと解凍してから挽いてたりして、すげえそこまでの発想はなかったわwふつーに気にせず挽いとったわwwとおもったけど、解凍してもしなくても変わらないらしい。
むしろ旅先なんかだととくにホテルなら水に気を遣ったほうがいい。
Uchiみたいなイナカだと水道水よゆうなんだけど、都市圏だったり貯水タンクからだったりするとできあがりの味に大きく影響するというかコレジャナイ感がすごいので、ぼるびっくなどなど用意したほうがいい。
だからじゃらんとか見てても冷蔵庫と湯沸しポットの項目と、コンビニまでの距離は必ずチェックしてるw


フレンチくらい焙煎してある豆は保管状態でもにじみ出てくる油分が多いせいでよくパッケがヌラヌラになってるんだけど、これを冷凍保存するとカビたような色になっちゃう。
けどどうみても冷凍状態だし、結晶がそんな色になるんだろうなぁと心配せずに使ってるけどいまだになんともないのでたぶんへいきだ。

ローテの都合とかつい忘れてて1ヶ月経っちゃったとかよくあるし、そんな毎日のまねーよ3日坊主なめんなってひとにも冷凍保存はおすすめです。早く飲むのがいちばんなんだけどね。またね。




PR
「近所にコーヒー豆も売ってるっぽい喫茶店あるよ」

と聞きつけて、最近水出しアイスコーヒーで消費量マッハなこともあって、近場でうまい豆が気軽に安価で手に入るところがあるなら行きつけにしてもいいなと行ってみることにした。

さて1000回ギリギリで止めるのもアレなので1001回めだ。
意外と長寿なネ実:おまえらのおすすめのコーヒースレにいいリンクが貼ってあったから紹介しよう。

ちなみにミルは手動でゆっくりやったほうがいい。特に根拠はないけど10秒で8周くらいかな。
電動ので一気にやると、豆を削る熱がよろしくない。らしい。
んで挽いた豆の受け皿が引き出しタイプのはダメだ。奥に残る。

というわけでリンク先が長いからこれくらいにしといてさっそく本題ごーごー^^


我が家のトイレの猫カレンダー2月はロシアンブルー。
あのしっとりした動物感たまんねぇな(*´д`*)でらかわいいでかんわ^^

いつぞや書いたカインズホ○ムのロシアンブルーも売れちゃってたし、猫はかわいければ雑種でもなんでもいいっつーか味のあるやつはたいてい雑種な気がするんだけど、ロシアンブルーは別格。

そして別格な趣味のコーヒーにもやりすぎ感のあるものもある。今日はそんな一品の紹介。


    HOME     次のページ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]