忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[682]  [681]  [679]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲオで直近1ヶ月に見た映画のタイトルを見てあーあんなんあったなーとか思い出すわけなんだけど、今月はカツカツなのに無理やり見て返してたせいかどうも印象が薄い。
いやたぶんこれは名作にあまり当たらなかったせいだろう。そういうことにしよう。

と思って振り返ってみるとそうでもないっていう。ボチボチおもしろいのあったよ。
せっかく月に何回かあーだこーだと書いてるんだから、タイトルにリンク貼ってみた。




先月のはこちら



半固定で通ってた野良も一段落して、誘われたらいこっかなー程度に落ち着いたんだけど映画見るヒマないわー。返す日に2本むりやり見て翌朝返却ポストに投入とか何やってんだろオレ状態。
なのにまた3本借りるとかびょーきだろwって思ったから一度だけ2本に減らした。見る行為は減らせないらしいこまった。



<今月の11本>

ワールド・オブ・ライズ(サスペンス)
ぷりおは名優なのか実験シリーズ。
これは普通におもしろいのでおすすめ。



REC(ホラー)
おもしろかったwこれもおすすめw



・ワイルドスピード(レース)
以前見たことあったわ。
どうもなー。レースものはなんかだめだ。
おもしろかったのはデスレースくらい。



キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(実話系サスペンス)
ぷりおの名演技というか、周りのひとがすばらしい。トムハンクスも安定感抜群。
序盤にちょろっとHしちゃうけど、基本的に家族で見てもへいき。おすすめ。



・レザボア・ドッグス(サスペンス)
タランティーノが開幕からクソくだらんことでしゃべりたおす。
話の構成が斬新でおもしろい。何度か見て「ぴんくww」とか楽しめるものかな。
個人的にはパルプフィクションのほうが好きだけど、これもらしさがよく出てる。



セブン・イヤーズ・イン・チベット(実話系ドラマ)
脚色してあるんだろうけど、チベットとダライラマがどういう立場なのかがわかる。
いまは水利権と鉱物資源だかパイプラインだかで重要なんだったかな?
美しいところに住む平和な人々が気の毒なことになってる。
子供は退屈するかもしれないけど見せといてもいいはず。



・クローバーフィールド(パニック系)
これは3D酔いするひとは無理かなー。
RECと同様にカメラのファインダー視点で話は展開してく。
カメラワークのうまさで退屈しないし、撮影者のKYっぷりとか笑える。RECよりもお金かかってる感じ。
ただSFパニック系は個人的にあまりおもしろく感じないのもあってストーリーは微妙。



12モンキーズ(サスペンス)
ブラピはガチw



・ミルク(実話系ヒューマンドラマ)
今月イチオシ。
主役のハーヴェイ・ミルクは「TIMEが選んだ20世紀の英雄100人」のうちのひとり。

70年代のアメリカでゲイやマイノリティにも人権を認めてくれと、その代表として一個人からはじまって市政から州政に打って出たひとりの政治家のお話。実話。
一神教の教義で同性愛は禁止らしくて、弾圧どころか排除する法案を提出されるほどの激しい差別があったらしい。日本はオカマとかわりと寛容だ(寛容になった)し、寛容でなかったころも職を奪われたり迫害まがいのことをされるほどではなかったとおもうから、なんだかんだで日本が自由、というか寛容の国と言われるって意味がやっとわかった。
ただし序盤から♂どうしの濃厚なキスシーンとか、一瞬だけどベッドシーンまで展開されてて、SAWシリーズでグロ耐性は鍛えたのにこういうのは強烈すぎてマジ瀕死w
だけどショーンペンの演技はハーヴェイのカリスマ性の表現からオカマっぽい仕草まですばらしい。08年アカデミーほか全米系主演男優賞5つ受賞も納得。脇役もすごい。



・ハンティング・パーティ(実話系社会派ドラマ)
今月実話系多いなーw
これは中東のボスニアらへんをベースにした、戦争犯罪人を追いかけるジャーナリストのお話。
えれーご都合で進むけど、脇役のテレンスハワード(黒人)の視線の演技がいい。
テンポよく進むし一部コメディっぽい軽いノリ(テーマと展開的にややどうかと思うが)でサクサクいける。
ラストのエンドクレジット行く前の舞台裏?な設定は必見w「はーーー!?www」とか思うことまちがいない。
すげーおもしろかった!ってほどではないけど、まぁまぁおもしろい映画スレに紹介してもいい。



・マックス・ペイン(アクション)
あくしょん。
なんかいまいち。
オルガ・キュリレンコの腰から脚にかけて超絶うまそう(*´д`*)



今月見た中でのおすすめは、
・万人向け・・・セブンイヤーズインチベット、キャッチミーイフユーキャン
・大人向け・・・ミルク、ワールドオブライズ
・選ぶけど・・・12モンキーズ、REC、クローバーフィールド




<かみんぐすーん>

・ファーゴ
コーエン兄弟のサスペンス

・ミート・ザ・ジェンキンス
めずらしくコメディ

・ロック、ストック・トゥー・スモーキング・バレルズ
伝説のガイリッチー×Jステイサムのデビュー作。見つけたとき手がふるえたww



蔵出しで見たかった映画が出てくるとかもうね。
そこにも立ち入れるようにするか奥のAVコーナー潰して洋画置いてくれよwマジで。
というわけで来月も名作求めてがんばります。またね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]