忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 07  2019/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1114]  [1113]  [1112]  [1111]  [1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1104
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やべーわーこないだマクナル行ってドヤ顔で「シェイクの味なしくれい」ゆったったら小娘にいや無理です^^;いわれたわー。
「なんやと!ほかの店ではできたぞ!」
ってまんまクレーマー丸出しで抗議したけど無理なもんは無理いわれたわw
代わりに頼んだなんかかったいラムネがゴロゴロはいってるフルーリーはやたら安物の味がしてまずいし、なによりカップちっさなっとるやんけwフルーリーってもっとたんと食えたやろw
その前行ったときはまっぴるまにシェイクごと売ってねーしどうなってんだ近所のマクナルナメとんのか?
あそこいっつも客1台しかいなくても必ず開幕少々お待ちくださいしやがるからな。シェイク1杯しかいらねーんだよはやくしろっつっても聞いてねーし。代替品ねーからって殿様すぎんだろ。

と今年もまったくする必要のないひとりエアコンガマン大会を去年から継続して勝手にやってるせいで家に帰ってから安らげないっていう本当に無意味な結果しか得られない毎日で、らにーにゃだかの影響で今年は冷夏になる(キリリぬかしよったやつマジあやまれよと35℃78%の空間からおもうのでした。

あ、原発とかヒステリックに止めても無意味だし油代ハンパねーし石炭燃やすとどうのこうのとかアホらしいから使えるもんは使えよ派なので、エアコン使わない=反原発とか取らないでください。ただのバカでやってるだけなんで。


そんな暑さにやられ気味の頭で休日の暑さはどうしのいでやろうかと考えた末に、「いちばん暑い時間帯に出かければあと涼しいだけだしいんじゃね?」と14時ごろから1hほど散歩して帰って水に近いシャワーを浴びちらかしてみたりと暑さ耐性は例年より高まった。しかも日焼けもできて見た目にも健康的うめえw
35℃くらいなら500mlペットボトル1本で1h歩いてられるけど、さすがに38℃くらいになってくるとガチでやばいなw外仕事のひとすごいわ。

しかしTシャツ焼けが恥ずかしいレベルになってきて、最初は袖を肩までまくってみたんだけどそしたらすごいよマサルさんの肩の輪っからへんに当たる部分になぜか腕より濃い焼け目がくっきりついちゃってマジ肩口と後ろ襟バーニングブレードwww状態でまいったw

これはまずいwと必死こいて考えたのが、「上半身脱げば全体的に焼けていいやろw」さくせん。
問題は、上脱いで歩いてたらHENTAIなんじゃないか?という部分。
けどビーチとか川とかで上脱いでてもおかしくないしべつにいんじゃね散歩でも。とおもうことにしたけど実行するとだいぶはずいなこれwとくにたぷんこしてる腹がw

うわーこんなことなら筋トレスレ見てちゃんとやっときゃよかったw
という内容からの月イチ映画話のはじまりだよー。





先月のはこちら



<今月の6本+3シリーズ16本>

・ヒトラーの贋札(ドラマ・96分)

ナチスドイツ時代に実在した通貨偽造作戦をもとに、ヒトラーぜんぜん関係ないままやりきっちまった(原題にもヒトラーのヒの字も出てこないしw)お話。
また収容所モノかよいくつめだよとおもいつつも、あの「ヒトラー最期の12日間」のスタッフが作ったって言うんだから気になっちゃった。アレはヒトラー系MADの基になるほど秀逸なデキだった。

さすがナチス支配なだけあって、「朝から晩まで延々走るだけな軍靴の耐久試験(無理なったら人生ごとクビ)」とかリストラ確定した閑職のような作業を強制される基本悲惨な収容所暮らしも、合成師範以上の秀でたスキルもちなら話は別。
そしてそのスキルを遺憾なく発揮すれば、ベッドはクッション入りだしメシはうめーし水周りもキレイで自由時間にタバコや娯楽まで与えられるんだからがんばっちゃうしかない。
なにしろ天秤の片方は自分の命だもんなあ。人の使い方がうまいというかせこいというか。
そしてそのスキルとはタイトルズバリ贋札(にせさつ)製造スキル。
もし成功すれば外貨は獲得し放題だわ当該国の信用不安+ハイパーインフレで弱体化できるわだからナチスも真剣に取り組んじゃう。
しかしその製造側は、いくら強制だとはいえナチスの片棒担がされることに葛藤や罪悪感を覚えるひともいれば、命には代えれんからとすがりつく者たちもいたりとさまざま。
そして事態はおもわぬ方向に・・というお話。

ナチス拉致られなうのユダヤ人役としてはめずらしく善良じゃなくジャニーズ的イケメンでもない小悪党(なんとなくステイサムに似てるw)で、もともと通貨偽造のプロという設定で収容所でもうまいこと姑息に生き延びようとするキャラ設定で主役に据えたのが見所。たいてい善良な小市民だしな。
倍プッシュしてしまいたいラストもよかった。

ボロクソ言われてる帝国軍人の中にも栗林中将のようなひとがいたのと同様に、ナチスドイツにもこんな将校がいたのかな・・?と思わせる描写を出せるだけでも時代は進んだのかな?と。
「愛を読むひと」の描写のとおりすべてが許されない日々はまだしばらく続くんだろうけどね。
ただ日本よりも強烈に検証不能一色のナチスドイツで「最期の~」とか本作のような作品がちょっとずつでも出てくるのは世界全体にとって前進だとおもう。勝てば官軍だしむずかしいけどね。

それだけの意義があるのにあの無駄にちょいちょいはさむ手ブレ撮影は必要なかったな。
しかし全体的に重そうなテーマなのに90分差し掛かる前に終わっちまうサクサクっぷりはよかった。



・40歳の童貞男(コメディ・116分)

オタ趣味全力全開に突っ走りすぎた勢いで40すぎて魔法使いどころか仙人になったおっさんのお話。

その実態は、七三ぴっちり・シャツイン・キョドりデフォと非モテ三原則丸出しに、オタ趣味・全力車社会でまさかの車ナシ・見せるとこないのになぜか体鍛えてたりと謎生物。
けど根はいいやつで、その人徳もあってかそれを茶化す同僚たちもなんだかんだ言っていいやつら。

しかしいくら40すぎのDTだからって、どうみてもBBA(しかもめんどくさいおばさん)を選ぶのか?w
嫁も畳もあらゆる電化製品も新しいほうがいいに決まってんだろw
そしてまちがえた鉄板焼き屋?みたいなところで繰り出される日本人30年以上やってるオレでさえさっぱりその存在を知らない「お誕生日おめ」の歌。そこでその歌はねえよw

そんなこんなでなんだかんだそこそこ笑えたのに残念だったのは、脇役はみんなおもしろいのに肝心の主役にどこまでもリアリティがなくてつまんないところ;
あれは無理すぎ。
あとこの内容で2hは長い。



・無ケーカクの命中男(コメディ・129分)

なんでこんなアホな邦題にしたんだろ。ノックトアップのままのがパッケ手にとってもらえただろ。

おなじモテない男でも↑の作品とは打って変わって男ウケもよさそうな兄ちゃん。
あるこーるうめえ^^マリファナだいすき^q^なアホ仲間と乗り込んだバーでひっかけた女に「いいからはやく!」って言われたからひっかけたったら一発でひっかかっちゃったお話。

このゆかいななかまたちもいいかげんすぎて本当に愉快なのはいいんだけど、そのほとんどが役名=芸名になっちゃってるのはいいのか?w
最近注目のジョナヒル(マネーボールとかクソガキのデブ)も微妙な存在感で出てた。

そんなマヌケな邦題からは予想もつかないようなブラックジョーク超連射で、時々やけにマジメなフレーズが妙に説得力あったりとたのしい映画。
ひとをバカにしたりとか楽屋オチ程度の身内ネタしかない日本のお笑い()に飽きたひとにおすすめ。
その日暮らしのいいかげんすぎる相手からのプロポーズ、男女問わず自分だったらどうする?w



・ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(ドラマ・129分)

911テロで父親を亡くした少年オスカーが、ふとしたことから遺品の中から小さな封筒を見つけた。
中身は1本のカギ。封筒の表には "Black" の文字が。
数々の父との思い出から、このカギはきっと生前の父が自分に遺した"調査探索"の1つにちがいないと母には内緒で動き出すっていうお話。

これはおもしろかった。
どこからどうみても信頼された父親と、数々のエピソードを経て利発さに磨きのかかる息子。
簡単にヒントは与えず考え抜かせ、与えられたテーマだけで正解へ突き進むその関係が物語の大きな原動力になってて、冒険譚でありサスペンスでもあり、子供ならではの没入感に乗っかってミステリータッチも足して話は展開していく。
安易なお涙頂戴やテロに立ち向かえUSA!USA!などしないところも好印象。
なぜそうしなかったのか見れば伝わってくるところもいい。ただのきっかけであって、それはなんだってよかったんだろう。

息子役の少年の小生意気さ(映画どころか演技経験すら初めてとはとてもおもえないw)から、間借り人 "The Renter" の設定と役への入り込みぐあい、すばらしいBGMからの"耳が痛くなるほどの静寂"などなどいい吸引力だった。
終始追い求めるこのカギはいったいなんのカギなのか。「カギには必ず鍵穴がある」と信じて行き着く先とは。そして何が開くのか・・。
スティーブンダルドリー監督は「愛をよむひと」から続けてアタリ引いたしほかのも見てみよう。

あとすげえタイトルだけど原題は "Extremely Loud & Incredibly Close" だ。
andを「、」で区切った部分にセンスを感じた。



・シャーロックホームズ・シャドウゲーム(アクション・129分)

ああああああの滝ってここなんだ!スウィッツァランドぱねーな!
と、文章だけでは絶対にわからない部分を補完しまくるのが映画のいいところ。
いやあ堪能した。
時代が違ってもヨーロッパは街並みほぼそのまま使えるのがいいね。

そんな舞台でユーモアたっぷりの変人ホームズと、振り回されっぱなしだけど凡人よりはだいぶ鋭い武闘派愛されワトソンのバディムービー第2弾。
前作でもエキサイトしたスローのアレにも磨きがかかって、ギャグパートで笑いシリアスに引きこまれ、今回はホームズよりさらにアレなあいつとか前作では影だけだったおっさんとか出てきて引っかき回されっぱなしのリッチームービー129分。
BD特典の解説も超絶サービス満載すぎて本編あわせて計5hくらい見たったわw
ジプシーの右肩上がりすぎるテンポに乗せられてエンドロールのしっぽまでいまならではの解釈も添えてごちそうさまでした。



・アリスクリードの失踪(サスペンス・101分)

3りしかでてこない。
開幕やたらプロフェッショナルなシーンが続いて、あー誰か拉致ってくるんだなとわりとすぐ気付く。
そして無事誘拐してきて手際よく脅迫動画をこしらえたところから話が転がってく。
は?マジで?wっていうまさかの展開に文字通り「妙な」緊張感が生まれておかしなことになりつつも、誘拐犯としては終始ムダにプロいw
まずまずおもしろいし無駄がないからあっというまに進んでくけど、ハデな盛り上がりには欠けるかな。

あと元ボンドガールにしてはあんまりスタイルよくない;




・Dr.HOUSE シーズンV・1~5
・Lost シーズンIV・3~7
・Lost シーズンV・1~6

ドクターハウスは近所のGEOでシーズンVIが始まったので、(確認はしたけどw)前回の失敗はすまいとやっつけはじめた。なんか字幕見てもサッパリなすんげー難病ばっかになってきてねーか?w

いっぽうLostはもう収拾つける気なさそうな広げようなんだけどついつい見ちゃうくやしい;




今月見た中でのおすすめは、
・万人向け・・・Sbadowgame
・大人向け・・・贋札、命中、ものすごくありえない
・選ぶけど・・・アリスクリード

6本中5本ランクイン。
ここから読むといいまとめは、

・スバドウ・・・ガチ。ガイリッチーもすっかり大物になったねぇ
・にせさつ・・・なかなかおもしろい
・命中男・・・ハングオーバーとか好きなら
・ものあり・・・NYで人情に触れれるのか?
・アリス・・・有名にはならないんだろうけど年に数本はこんなアタリ引けるね




<2009年オレ殿堂入り>
最高の人生の見つけ方(6月)
デスレース(7月)
ダウト~あるカトリック学校で~(11月)

<2010年オレ殿堂入り>
パイレーツ・ロック(4月)
第9地区(8月)
パーフェクトゲッタウェイ(8月)

<2011年オレ殿堂入り>
トイストーリー3(2月)
オーケストラ!(3月)
ブラックスワン(9月)

<2012年オレ殿堂入り>
*暫定*
水曜日のエミリア(3月)
マネーボール(4月)
4デイズ(5月)
愛を読むひと(5月)
ドラゴンタトゥーの女(6月)
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(7月)
シャドウゲーム(7月)


さて今後1ヶ月にリリースされる注目作は、

07/27 華氏247度のサウナに閉じ込められるとかやだ;「247°F」
08/02 音楽ドキュメンタリー「マイティ・ウクレレ」
08/03 "あのデヴ"ジョナヒル主演のコメディ!「伝説のロックスター再生計画!」
08/03 "あのちびっこ"クロエグレースモレッツ主演クライムサスペンス「キリング・フィールズ失踪地帯」
08/03 メラニーロランみたさに「人生はビギナーズ」
08/03 イスラエルの諜報機関モノってめずらしいよね「ペイド・バック」
08/03 ダニートレホが主演でバイオレンスアクションで80分とかきっと潔い「ヒーローをぶっ飛ばせ!」
08/03 なんか役者ばっかだな。ジェラルドバトラー主演のアクション「マシンガン・プリーチャー」
08/03 別に注目してるわけじゃないけどデイズモノはついに7まできた「7デイズ」
08/08 サミュエルの鼻を89分眺めるタイトルからしてB級サスペンス「デビル・ストレンジャー」
08/08 まだ主演してたのかwジャン=クロード・ヴァン・ダムもちろんアクション「ドラゴン・アイズ」

こんな感じかな。
最近ちょっと2hの映画とか見てる余裕があんまりないから、そういや誰やしらんがすすめてきた攻殻機動隊?だかを近所のGEOで借りたろうと探してみたら、メリケンドラマで言うSeason2まで13巻セットずつ26本もあってフイタわwwwしかも劇場版的なのもあるんだろ?w
妹経由で貸し出された義弟のGlee・BDBOXすら1話も見ることなく返しちゃったほどなのにそんなに見れるかよっていうw
どっちにしろSeason1的なほうが貸出中だったので当分見れんし。

それより注目10本あるってことはそれ以上のペースで消化しないとHDD片付かないやばい;
幸いおすすめは99ウルスできてだいぶ熱が引いてしまった感じなので浮いた時間を洋ドラマに費やしてるけど、それを映画のほうにも向けられたらなぁとおもいます。
ほしいもんあるっちゃあるけど裏通い詰めすぎてなんかもうね。
なんて話を現役相手にして萎えさせるのは嫌なのでいま初めてここに書きましたまたね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
基地外クレーマー様はお客様ではありません^^
うちはPC熱暴走するからガンガン冷房かけてるわ^^一人我慢大会乙^^
しゅん 2012/08/11(Sat)23:52:23 編集
Re:無題
暑さに耐えられる体にするとやせるよ^^
おっさん育ちやすいよ^^
【2012/08/12 14:18】
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]