忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1106]  [1105]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099]  [1098]  [1097]  [1096
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベーコンポテトパイが最強にうまい。


もうマクナルといえばこれしかない"the makunaru"がこのベーコンポテトパイ。
一時期数年間販売中止状態だったけど、復活して以来(ちょこパイやってた時期除いて)売り続けてて時々オレホイホイしてくるこまったやつだ;
ハンバーガー自体はチェーン店より地元びいきになってしまいがちでアレだけど個人店のがいい。マックチキンとかその亜種のクリスプみたいな100えん系はホイホイ力つよいけどねw


そんなオレが他人に理解されないマクナルBest3は、
1.唯一神ベーコンポテトパイ
2.フィレオフィッシュ
3.ハッシュポテト
同着.ホットドッグ・クラシック

ドリンク
1.シェイク・ノンフレーバー
2.スプライト
3.コーラ

なんか変な薬でも入ってんじゃねーか?ってくらい時々無性に食いたくなるポテイトゥは、Lサイズ2個買うとケチャップの力が必要になるからランク外。しなびちゃうし。あのしなびた感じも悪くないんだが。
そしてシェイクの味なしは一度試してみるべき。
これがうまいと感じたらバニラは甘すぎてちょっと・・になる。素朴な乳系の味がする。
ドヤ顔で頼まずに「シェイクの味なしってできる?」とか若干下手に出るといい。
マクーの炭酸飲料はペットボトルよりもシュワシュワっぷりがいいから好き。


・ハンバーガー・・・半分食べたあたりで「なんでこれ頼んだんだろ・・パサっとする・・」っておもう
・チーバー・・・半分食べたあたりでベーコンパイ買っときゃよかった
・ダブチ・・・くさい。近くで開封すんな。でもたべたい
・ビグマク・・・200えんなら2こ買う
・チキンフィレオ・・・しょせん胸肉。マヨネーズが甘い・・
・てりやき・・・タレつけすぎ
・ほか・・・単品クーポンの餌食さ

とさんざん落としといてアレだけど、マクーのピクルスってレベル高いよね。
時々ピクルス欠乏症に陥るオレは、代替手段として近所の酒屋が大量に仕入れてる瓶詰めの粒マスタード+赤唐辛子漬けピクルスをストック買いすることで平穏を保ってるけどあのむせるようなくさうまっぷりがクセになる。


というわけで2ヶ月近くほったらかしでやっと書いたネタがこれかよwって若干ガッカリしつつ、6月に入るあたりまで花粉症なオレの映画ネタに付き合ってくれ。4月忙しかった。




先月のはこちら



<今月の5本>

・沈黙の鉄拳(アクション・94分)

セガール拳も多めで意外とおもしろかったw
最近でいちばんのデキ。



・ミッション:8ミニッツ(SFサスペンス・93分)

だっさい邦題とキャッチつけるのやめればいいのに。足引っ張るだけ。

っていうお約束も踏襲したエンドレス8分間モノ。
最初はなにがなんだか・・って謎がしだいに明らかになりつつ、さらにっていう展開。

監督はデビュー作でもある前作もオレが絶賛した「月に囚われた男」のダンカンジョーンズ。
知りたい気持ちを加速させてのめりこませる天才だ。
本作の主演はブロークバックマウンテンで以下略のマイクジレンホール。感情移入しやすい演技。

監督はどうみてもベストなタイミングのあそこで終わりたかっただろうに、いったいどこからの横槍で「だっさい邦題とキャッチ」をつけずにはいられないような展開になっちまうんだろうなぁと映画の興奮から速攻で冷めちゃった展開が残念。
あの蛇足がなくて恋人役がかわいかったらなー関係はオトナなにおいを漂わせててよかっただけに。
ヴェラファーミガはもうおばさんだね;
外人の劣化は早い。



・マネーボール(ドラマ・133分)

長年の経験と勘が大きな指標だった時代に、統計学の観点からまったく新しい選手の評価方法を実践しようと用いられたのがこのマネーボール理論、いわゆるセイバーメトリクスである。
プラマイ3点差以内の0~1アウトランナー1・2・3塁でどこぞの四番に回ると95%ゲッツーになる辛いアレなどなどをたいかん(笑)からきっちり数値化する理論のことだ。
野球版repと言ったほうが通じるかなw

MLBでは好成績を収め人気選手となると年俸がバカ上がりするので、貧乏球団には払えなくなる。
それが一気に三選手も発生しちゃってたいへんなことになった球団のGMがビリービーン(ブラピ)。
彼はこのたいへんな窮地をふと目に止まったインテリデブとともにBokuたちのかんがえたさいきょーりろん(笑)で打開どころか優勝狙ったるぜと息巻くが周囲は冷ややかで・・ってお話。

新しいこと・異端なことを始めるとどんな業界でも叩き散らかされるもんだ。落合もずっとそうだし。
けどどんなに叩かれようが2chでボロクソいわれようが苦闘の末信念を貫き通し結果を出すことに心打たれるのは洋の東西を問わない。

本作は選手ではなく裏方というかフロントに焦点が当たってて、選手「を」やりとりするシーンなどなど普段知ることのない部分が見られたりするのも大きな魅力のひとつ。
メインキャストは、ブラピは言うまでもなく(若き日のシーンはベンジャミンバトンを髣髴とさせるw)話に溶け込んでて、チームの監督に据えられた肥満指数デッドゾーン(アレはさすがにやばいだろ・・)のフィリップシーモアは貫禄だし坊主だし、このインテリデブどっかで見たことあるなとおもったら「僕の大切な人と、そのクソガキ」に出てたあいつじゃんwどうりでうまいはずだわwと。
名前覚えてあげよう。ジョナ・ヒル。

スタッフも本気仕様でエキストラの観客は本物だったり、選手役も妙に動きがいいw
とくに屋内練習場での打球音とか、グラウンドでの野球中継では絶対にありえないアングルからのシーンとかなかなかしびれる。スタッフは野球愛にあふれてるなぁと。
それだけに惜しいとおもったのは、そこまでこだわったのに内野ゴロがどうも手投げっぽいしょぼい軌道だったのと、ナイターの照明を落としすぎだったこと。落合ばりのノッカー用意して打球も完璧にしてほしかったな。
しかし野球好きの野球経験者ならさらにたのしめることはまちがいない。再現性もすごい。
ただホームでクロスプレイになるシーンで字幕で先にネタバレすんのやめれwまだ走ってんだろw

ほかにも野球本来の魅力であるピッチャーの投げた球がキャッチャーミットに収まる音とか、芯食った乾いた打球音の心地よさとかいままで見たすべての野球系の中で最高だとおもう。
それにしてもあっちの野球を見てると、日本の野球もたまには鳴り物禁止Dayとか設けたらどうよと。
外野スタンドからだと何やってるかイマイチわかりづらい部分はあるけど、球場全体の動きが把握できるポジションならではの楽しみ方を見出させてくれてもいいとおもう。

本編に関わる部分としては、オープニング前のホームメニューのバックに流れてるシーンで致命的なネタバレしてるからさっさと本編スタートさせたほうがいい;



・ツリーオブライフ(宗教ドラマ・138分)

あーこれはあかん。
これ予備知識ナシでしっかり理解するひといたら日本人じゃないわ。宗教的な背景がちがいすぎる。

完走するまでに(意識が落ちる前にかろうじて続き見押して)3回寝たんだけど、記憶のあるところまでシーンを遡ることに意味を見出せずにそのまま垂れ流したった。
なんつーかブラピとショーンペンのむだづかい。

どうやらなんかの戦争で息子を亡くした家族の話っぽいんだけど、基本延々心象風景が垂れ流されて、時折セリフが入ったかと思ったら神への祈り的などうしようもない展開。
ブラピは好かれてない父親役。ショーンペンに至っては誰なのかさえわからんwたぶん息子のうちのひとりが歳食った未来の姿なんだろうけど謎。

一神教は神の設定が絶大すぎて何もかも背負わせすぎだとおもう。
日本人から見た神なんてすごいでw貧乏神とか疫病神とかお客様みたいなクソうざい神でもきっちりジャンル分けして認識するんだから。
そんな不謹慎濃度高めのオレから見て、妙に質量のない恐竜(笑)がやさしさ(笑)から獲物を見逃したシーンでねーよwと失笑。

どーーーーしても眠れない夜に見るのにちょうどいいかも。開始5分でしっかり寝れるから。
しかしモルダウまでたどりついたら日教組仕込みの日本語の歌詞で数日間エンドレスリピートかかるから注意w
とりあえずオレはSAN値が下がりすぎると寝てしまうということが判明した。



・スリーデイズ(サスペンス・134分)

ラッセルクロウは・・なんだったっけな。
名も無きB級映画でオレの評価を急上昇させて(消されたヘッドラインだ)オレ的名優のひとりに挙げられるようになったんだけど、本作でも彼の輝きはまったく色褪せない。
チョイ役だけど重要な1シーンのためだけにリーアムニーソンを起用したり、この監督は「わかってる」ひとだと見てておもった。
ふつう「監督・製作・脚本」が同一人物だとハズレが多いんだけどねw
序盤若干のモタつきはあるものの、走り出したらある種の予感が常にもたげてて、しっかりどっぷりハマれる感じ。

ラストシーンが終わってエンドロールに入るまでのあいだに、それまでに抱いたわだかまりを解消させるあたりかなりの手練れだとおもった。
これフランス映画のリメイクらしいしこれだけの完成度だと原作気になるわ。
オレみたいな細かい部分よりも大筋で感情移入するタイプならまちがいない。




今月見た中でのおすすめは、
・万人向け・・・該当なし
・大人向け・・・マネーボール、スリーデイズ
・選ぶけど・・・沈黙の鉄拳、ミッション8ミニッツ

5本中4本ランクイン。
ここから読むといいまとめは、

・マネーボール・・・野球好きなら
・スリーデイズ・・・超人じゃないおっさんががんばる
・沈黙の鉄拳・・・まじセガール
・8ミニッツ・・・女がかわいくないけど




<2009年オレ殿堂入り>
最高の人生の見つけ方(6月)
デスレース(7月)
ダウト~あるカトリック学校で~(11月)

<2010年オレ殿堂入り>
パイレーツ・ロック(4月)
第9地区(8月)
パーフェクトゲッタウェイ(8月)

<2011年オレ殿堂入り>
トイストーリー3(2月)
オーケストラ!(3月)
ブラックスワン(9月)

<2012年オレ殿堂入り>
*暫定*
水曜日のエミリア(3月)
マネーボール(4月)



さて今後1ヶ月にリリースされる注目作は、

04/27 タイトルなげえw「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」
05/02 フォーンブースの脚本家の実は3部作だったらしい最終章「ボイスメール」
05/07 なぜ邦題は原題とかけ離れるのか「明かりを灯す人(THE LIGHT THIEF)」
05/16 メリケンってパワードスーツとかロボットで肉弾戦するの好きだよね「リアル・スティール」
05/16 アメリカ映画なのに日本人が監督って部分と、そのあらすじに心惹かれて「ハーブ&ドロシー」

このあたりかな。
実はMi4はもう見てしまったんだが・・・それは次回。またね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]