忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー先日裏LSで泣きつきまして、ちょっとテメ北行こうぜと。
テメ北クリア目的なんていつぶりだろう。2年ぶりくらい?
それくらいぶりに行ってきた。PT組んで行ってきた。


どうせ希望はかぶらないから行きたいだけ行こうぜってことで総勢8名。
時間もどの程度かかるかサッパリ忘れちゃってるから、希望のかぶるところの素材をなるべくチャンスが均等になるように開けつつ時間もチラホラ開けてみた。終わってみたらダダ余りだったけどw

西は毎回劇的なほどカツカツ・北は余りまくりってイメージ。




いまさらテメ北の構造について書かなくてもいいよね?きっとおk。

渦と箱のトリガーだけやってなるべく時間を確保しようとしてみたけど、6層の召トンベリ以外全部殲滅させてもよさそうな気がした。ごめんね。



・・・おっと。もう書くことなくなって〆のセリフに行くとこだったw
やっぱり概略だけ書いとこうw



<1F:おなじみゴブリン・・・時間推奨>
箱トリガー:赤ヘル(戦士)ゴブ2匹とも倒す。箱POP位置は奥の赤ヘルがいるところ
渦トリガー:動いてるゴブ(すべて赤)を1匹始末

手前の赤を寝かせキープしつつ赤ヘルに取り掛かって、奥の赤ヘルを釣るために道中の赤をさらに寝かせてから引っ張ってきて赤ヘル→赤ヘル→赤ゴブと始末して渦湧かせたら寝かせキープしたまま放置して次の階層へ。



<2F:巨人・・・時間推奨>
箱トリガー:中央の部屋に並んで立ってる巨人を3体とも倒す。箱POP位置もおなじ
渦トリガー:徘徊してる巨人(モンク)を始末。百烈拳に注意

まず徘徊してる巨人を、3匹並んでる巨人のうしろまで全員が移動してから始末。
百があるから開幕はスリップ禁止で。
中央3体の巨人は「後ろから」見て左から狩・戦・獣。巨人の背後に回ってるからね。
使い魔くらったPCは寝かせで対処。狩を最後にしたほうがきっと何かと無難。範囲(グランドスラム)が痛いので後衛は十分距離+スキンを。前方範囲もあるから後衛にケツ向けないようにとかいまさら言うほどのことでもないけどいちおーねw



<3F:サハギン・・・ここから先は事故がなければ素材オンリーでいけるはず>
箱トリガー:オレンジのサハギンを2匹とも倒す。手前の部屋が白で奥が詩人。箱POPは詩人がいたところ
渦トリガー:青色のサハギンを1匹始末

左右に徘徊してる青色サハギンの動向を見つつ前衛がオレンジのサハギンの懐へ飛び込んで戦えばムダにからまないんだけど、タイミングを計るのがめんどくさいからって寝かせキープをする行き当たりばったりのオレたちに隙はなかった。
サハギンは範囲が痛いから離れてね。

オレンジ(白)→(青色モンクは寝かせキープで)→青色(竜)→こりゅーは好きに汁→オレンジ(吟)引っ張る→もし奥の青色がからんだら寝かせキープ→次の階層へ



<4F:デーモン>
箱トリガー:中央の3体を倒すとその場にPOP。範囲寝かせ→暗→戦→召の順がおすすめ
渦トリガー:徘徊デーモン(すべて黒)のうち1匹始末

まず手前通路を左右に往復してる黒デーモンを、大部屋入ってすぐのところで寝かせてその場で2匹とも倒す。
いちばん左に来て止まったところに管達ララすれば漏れないし余分なのがからまない。
サイレス入れて引っ張ってもいいけどめんどくさいからその場でいいよ。

つぎに中央付近へ移動して、暗デーモンに抜刀してもらってから中央の戦デーモンに手前から管達ララするとペットエレだけなぜか漏れるからスリプルなり単ララなりを。奥を走ってるデーモンはからまない。
暗→戦→HP全快してから→召の順でやればいいんだけど、フロウがノーモーション召喚(ログは出る)即時発動(スタン不可)の超射程(回避不可と思っていい)だからHPは全快キープすること。マヒで止まることがごく稀によくあるらしい。
いちおーHP半分切ってからWS集めて一気に削るとフロウ来る前に倒せる。



<5F:アンティカ>
箱トリガー:4匹とも殲滅。POP位置は左右の大部屋を結ぶ山型の通路の頂点
渦トリガー:いずれか1匹始末

小部屋に1匹ずつ鎮座してる(引きずり回さない限りリンクしない)から、前衛だけ飛び込んでその場で戦えばいい。後衛は離れといて、砂の呪縛(短時間範囲石化+ヘイトリセット)が来たら即寝かせると混乱なくやれる。よってスリップ入れないほうが楽。
TP技サンド~の回避・防御アップとナイトタイプのPSはマメに消そう。妨害音波の沈黙もややウザイけど基本的にザコ。



<6F:トンベリ>
箱トリガー:段差下の静止してる2匹(手前部屋:黒C、奥部屋:忍S)を倒すと、忍がいた位置にPOP
渦トリガー:徘徊してるヤツ(シAor召D)を1匹始末。召喚タイプ(D)は寝かせ放置超推奨

まず最初の小部屋の扉付近まで近づいて、各自タイミングを計って、2回以上に分けて左奥の段差下へ移動。ここは焦らず時間かけていい。
全員一度に行こうとすると600%徘徊トンベリにからまれる。
もし徘徊トンベリにからまれたら、黒Cをやる前にシーフタイプ(A)のみ始末してしまおう。召喚(D)とエレは次のフロアへ行くまでずっとキープね。

段差下のC(黒)を寝かせ→ブレスパ解除+サイレス(入ったかな?)→エレジー入れつつ殴りで。
黒を始末したら次の部屋への段差を上がる手前でまず待機。
手前部屋⇔奥部屋を徘徊してるトンベリが、手前部屋の静止位置まで来た瞬間に走って、奥部屋へ飛び込んだら何も見ずに左沿いで段差下へ抜けること。
静止時間長めだから慌てなくていいけど乗り遅れたと思ったら1ターン待て。

ちなみに最初の徘徊トンベリを寝かせキープしてる場合は、ここでタイミング計ってもどっちみち起きたヤツがリンクさせつつストークしてくるので無意味。すべて寝かせながら進めばいい。

奥部屋に鎮座してるのは忍タイプ(S)。
微塵対策としてHP半分切ってから畳み掛けること。
徘徊トンベリにからまれずに忍まで始末できた場合は、段差上でさらに奥の部屋へ行く通路を並んで歩いてるトンベリのうちシーフタイプ(A)を始末して渦を湧かせよう。召喚タイプ(D)はペットエレともども寝かせキープで。


06ea291f.JPG








まるで周回してるかのような配置だが寝かせに必死になりつつ懸命にロットw



<7F:ゴブリン>
クリアトリガー:5匹とも殲滅。中央が暗W、赤Fと黒Tが2匹ずついる

残り時間しだいだけど戦闘前にヒールと強化をかけなおしておく。
詩人がいるなら戦闘前にソウル→メヌマチでもマチマチでも好きなほうを歌って、真ん中のゴブに弦達ララで開始。管達ララだと奥の2匹がなぜか漏れるw プガあるなら素直にそっちで。

範囲寝かせがララのみだとわりと乱戦になるので、ターゲッターをひとり決めとこう。真ん中から行くのが主流wとか誰かに言われたけど、TTFFWで倒すのが一番楽だと思うよw



初期30分・延長1つ15分だから、やっぱり3つも開けると時間余りまくっちゃうね。事故なく進めばメリポ構成の6人で60分あれば普通に間に合う感じだ。
どこの素材を延長にしちゃうかは、突入前に希望とってから決めればいい。北1の黒素材とか都市伝説だから省くとかね。
個人的には北1はソロ余裕だから時間、2層は特に根拠なく時間(来ようと思えば2・3人で来れるからね)、残りは事故なければすべて素材でおk。



d46ea3cc.JPG








どれを優先して打ち直すつもりだったのか忘れてたけどちゃんと書いてた。ブログやっててよかった^^



今後は仲間内で行かない限りは当分アポ優先で行こっかなと思います。
テメは最悪ソロればいいしね。ってことでまたね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]