忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おむらいすうますぎ。

今度はナスチーズ(+100えん)を頼んでみたんだけど、直径2~3cmの厚さ2㍉くらいにスライスしたナスにブラックペッパーをふんだんにまぶしてソテーされてるやつがチキンライスの上に敷き詰められてて、その上にオムがかぶさってた。
「ナスチーズ」のチーズの部分は、チキンライス自体を惜しみない量のチーズで混ぜてあってもうやばい。スパイスの風味とチーズが合わさってナスがトドメさしててうめぇw

ほかにもザク切りのハラペーニョがゴロゴロ入ってる「メキシカン」とか、スライスしたにんにくがアホみたいに入ってるうえにガーリックチップがまぶしてあってさらににんにくベースのスープをかけて食べる・・・名前なんだっけな。そのへんを試しつつそろそろ最強のオムライスを決めようか^^と思ったら、まだ1つ食べてないメニューがあったからまた今度になっちゃって残念。




しかし毎回1,000えんかかるってのはちょーっと高くて困る。

同一価格帯だと、本社名古屋(厳密には一宮)のココイチは値段のわりにあの程度ってのがどうも。
自分で言うのもなんだけど典型的なやせの大食いのオレなのに、ココイチのカレーはたくさん食べれないんだよねぇ。500gも頼んだら確実に胸焼けする。ついでに頼んだイカサラダで1,000えん軽く超えちゃうし論外。
おなじ1,000えん出すなら系列でやってるあんかけスパのほう行くわ・・・ってことをおもうとやっぱり1,000えん出すならオムライス最強だわ。そらチェーン店に負けるわけないか。創業100年近いし。

もっと安いとこ、たとえばマクドドだと毎週アホみたいにバラ撒いてるクーポンで・・・今週だとえびフィレオが150えんとか駆使してこれでもかと店内に引きずり込んでくるし、吉野家も無茶しやがるし、はなまるうどんの小2種類+コロッケとかもやばい。あれは「かけ」の小を軸に温玉牛肉ぶっかけなりふわとろなりかまたまとかを気分に応じて合わせられるのがいい。

この500えん前後で満腹にしてくれるやつらの最大の武器は、「安さ」 じゃなくて 「手間のかからなさ」 だ。これがでかい。もうこれ以下を求めるなら自分で作れよwっていう話になる。



んで自作するにしてもなるべく手間は食いたくないじゃん。

↑かんたん

・インスタント
・すでにゆでてある?やつ(スーパーで1袋最安19円で売ってるアレ)
・乾麺(すぱげっちー>うどん>そば)

↓だるい


なんか麺類ばっかだなw
でもまぁそんな高くない調理スキルの中でも簡単な部類でちょろっとでも選択肢があるのはいいこと。どれもゆでるだけだし。

んでかっぷめんは手軽に見えて実は手間食ううざいやつ。
あの入れ物を洗うのがうざい。油でべったべただし。金属の鍋を洗うほうが楽だしキレイになる。
なのでオレは袋めんのほうを重宝する。定番のサッポロ一番塩とかいつぞやの棒ラーメンとか。

だけど毎回ラーメン、もしくはすがきや味噌煮込みってのも飽きるからうどんにすることもあるじゃん。うどんの汁くらいしょうゆとだしがあればてきとーに作れるし。
しかしそれにも飽きるとすぱげっちーにするか!って気になってくる。
コンビニの超大盛りなんとかスパってのが結構な量で400えんくらいだったかな?
あれも結構やすいなーって思うんだけど、よくよく考えてみたら好きなソース買ってきて自分でゆでたらその半額以下でできるじゃねーかと気がついてしまった。たいへんだ。


んで買いに行った・・・というか売り場であーでもないこーでもないと妄想してた部分をいま書いてるわけなんだけど、最初に目に付いたのがママーの300g108えん。
次に目に留まったのがおなじくママーの500g178えん。こっちのが最小公倍数で6えん安い。
つーかたぶん1回で200gは食べるから、買い直す手間を考えても500g優勢だ。

500gのをカゴに放り込んでから、今度はソースをどれにしよっかなーっていろいろ見てたら売り場のすみっこにいかにも外国産なパッケのスパゲッティが転がってる。値札見たら1kgで178えんw激安w
おいおい1食あたりヘタしたらスパゲッティで100えん切るんかよwコンビニどころか最近見かけるかっぷめんのスパゲッティのやつ二度と買わねぇマジ乙wwとか思ったんだけど、さすがにこの外国産1kgのやつはダメだ。100g単位でまとまってないからすげー使いづらい。

スパゲッティ用の密閉容器はあるから保管には困らないんだけど、超絶A型+クソめんどくさがりのオレにとってあらかじめ計ってないってのは大きなマイナスポイント。
いくら安いからってさらに手間食うのは避けたい。
だいたいスパゲッティゆでながらその鍋にレトルトの袋ブチ込んで手間省くオレにとって、100g単位で計るとか・・・いやまてよ。よく考えたら最初にお湯沸かすあいだに計りに載せるだけじゃねーか・・・。

しまったなw
あのあやしげなパッケージにちょっとひるんだ言い訳を「買ってほしいなら使いやすいようにしとくのは常識(キリッ」とかで片付けて、たいした手間じゃないのに冷静になれなかった結果がこれ。
そもそも小腹がすいたときのために買いに来てるんだから、1kgのを1回165gずつの6回分計るのがそんなに手間だったのか?と思うとそれほどでもなかったなw

めん・・・30~70えん
ソース・・・70~150えん

つまり1食あたり100~200えん程度で済むからかっぷめんより安いこともあるほど。
ソースはクソチープなふりかけみたいなやつ~レトルトの高そうなやつを1人前換算。

お湯沸かす手間はいっしょだし、片付けの手間と注いでフタするだけのとを比べると、後者は最大の敵である「ネギ」を含有してるものを除くと選択肢が激減するストレスのあるぶんスパゲッティ有利。
ついでに「腹へったときに何つくる?」ってときに「ぼくはすぱげってぃ!」とかソースはレトルトでまったくたいしたことないのに「あー料理するんだ?^^」みたいな印象もできるじゃんこれはうめぇw

最初はレトルトのソースをどべーっとかけるだけのとこから始まって、たとえばベーコンを炒めるくらいは自分でやるとかペペロンチーノくらいは自作しよっかなーとかステップアップしてけばいいじゃん。
メシ作るのは簡単だよ。どれだけ手間かけれるかってだけで。


というわけでデキるブロガーはパスタ系^^って結論で今日はいいかな。



とか考えながら買い物してた。
ほら、へんな時間に読むと腹へってきただろ?^^
オレなんて書いてるんだからよけい腹へってきたわwってことでまたね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]