忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真冬になったらさすがにサイフォンで淹れるだろ^^

っておもってたのに相変わらず毎日フレンチプレス使ってる。
使い勝手いいし手入れ楽だし消耗パーツがないってのは大きいんだよね。
そりゃ淹れ方によって当然味に違いが出てくるんだから両方使って味わったほうがいいのに、ついつい楽なほうへ流れちゃう。

だけどカフェイン中毒なのか、飲むこと自体は疎かにしないふしぎ!
一杯でも飲めば収まるとかちょっとやばいかもしれんw





<ペルー・インカの森協同組合・シティ>
インカはあのインカだ。
名前は立派なのに、ブルボンピーベリーとキブレイクに挟まれたせいで記憶に残ってないなぁ。
たぶん当たり障りのないバランスのいいコーヒーだったんだろう。ちょっと気の毒w



<ブラジル・ブルボンピーベリー・フルシティ>
前回からちょっと経って、さすがに新豆のパワーは落ちてきたかな?と思ったけどよゆーで元気。
いいにおいがして、コクと甘みが広がって、イヤじゃない苦み。
いまんとこうまいと言わなかった来客はゼロじゃないかな。
これほど万人受けするのもめずらしいほどのデキ。現行ラインナップでおすすめなんばーわん。



<コンゴ・キブレイク・フルシティ>
独特すぎる。
野性味あふれるというか、香りも味もすごいパワー。
優雅とか華やかとかそういった繊細なイメージじゃなくて、これは力強い搾り汁。

そんな圧倒してくるわりに後味にイヤなしつこさのない拳闘士タイプ。
ブラインドテストされてもこれだけは当てる自信があるほどハッキリ違うから、飲み比べて楽しめるって意味でも初心者におすすめなんばーつーでもいいかな。酸味もなくて飲みやすい。
政情不安なところほどうまい豆作るんだからふしぎ。



<インドネシア・マンデリンピーベリー・フルシティ>
たしかマンデリンのピーベリーはすっぱかったはずだぞ?って飲んでみたら、ぜんぜんちがった。
アテにならん記憶力だw

これも独特の香りが漂う。ちゃんと覚えてたら一発でわかる。
口に含むと、その漂ってた香りが一気に襲ってくる。
続いて出てくるのは砂糖不使用のビターチョコのような感じだけど抜けはまあまあいい。
この香りと味がマンデリンなんだろうね。いままでなんでちゃんと淹れられなかったのかふしぎ。
ちょっとクセはあるけど飲み比べてうなることはできる。そんな豆。

ほかの品種のピーベリーと比べて、豆が細長いのも特徴かな。ほかのは丸っこい。




たまたま直近3つがおすすめになっちゃってちょっとアレだけど、どれも個性の強い特徴的な豆ばかりだから頼んで損はない。値段もどれも1袋420~460えんかな。
次回は地震でたいへんなハイチから。またね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]