忍者ブログ
FFXI-11鯖で(中略)実はあんまり詩人の話が出てこないうぇぶろぐ。
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[207]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼がいなかったら日本一は成し得なかった。


中日に来るまではフルスイングと金にうるさいイメージしかなかったのに、中日に来てからはタダのとなりみたいな年俸なのに野球少年のようにプレーをしてて、その勝負強さとも相まって頼れるヤツだった。元々四番だしね。




中日に来る前のイメージが強すぎて他球団はどこも声かけなかったノリさんに「野球やりたいなら見てやってもいいんだが?」と言い放った落合の格はやはり違いすぎたわけだが、元々バッティングスタイルが近いのもあって落合に師事することによって生まれ変わったようにキレイになったノリさんもやはり格が違った。


彼ほどの実績のある選手がタダみたいな新人扱いの年俸でしかも四番でもなくて六~七番扱いでも腐らずにひたむきに野球をさせることができる落合。そして期待に応えるノリさん。
特に今年はケガ人も多くてノリさん自身もちょっと試合に出られるような状態ではないらしいのに「痛いなら痛いなりのスイングがある」って毎試合フルスイングを続けるノリさんには感動する。指折れてるんだぜ?


そんなノリさんも、落合の「来季は一気に若返らせる」構想を受けて、ホントは中日に骨をうずめるつもりでいたけど、オレはジャマになるからよそへ行きますと。
指導者としてのやり方を落合の下で学んだから、今度はノムさんの下で学んでくると決意して、「監督室に入ってきたときから何を言いに来たのかわかった」落合に「卒業証書授与みたいなもんだな」と言わしめた彼のFA宣言は決して金やポジションの問題ではないということをなぜかオレがお伝えしておこう。
なにしろ球団側も落合が引き止めないならノリさん放出もおkkkって全権委任っぷりだった。


先日のファン感謝デーにも顔を出して、「FA宣言を決意してるからってイベントに出られないなんてことはない。温かく迎えてもらってここまで育ててもらったファンのみなさんに心の中でお別れの挨拶をした」と後に語ったノリさん。
やはり金に目がくらんでメジャーへ行ったヤツとは格が違いすぎた。アイツマジでそういう美談とかひとつもなかったなw


四番の、HRバッターのカリスマ性、栄光と挫折、それを乗り越えて復活して得た野球観。そしてファンを大事にする男。今後はすばらしい指導者となってまたすばらしい選手を世に送り出してほしいとおもう。まだ現役だけどねw


声を大にして言いたい。ありがとうノリさん!!またね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
最新CM
[03/07 お嬢]
[03/02 しゅん]
[02/27 しゅん]
[01/01 しゅん]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
数値にマウスカーソルを乗せると・・・!
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)うたわずにはいられないっ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]